忍者ブログ

USフロント

架空国家レゴシティ合衆国(以下USLC)に本社を置く、架空の民間「警備」会社を紹介するブログです。 所謂ごっこ遊び

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ウォーライノ改

概要


ウォーライノ改はAMRで生産、運用されているウォーライノ耐地雷防護車を元に、装甲トラックとして改設計して、ライセンス生産した車両である。




元々高い防御力を得る為に巨大な車体を持つウォーライノであるが、USフロント側の要求にはやや不足し、ホイルベースを2ポッチ延長 車体を3ポッチ延長している。



特徴



原型に有ったハードキル型APSは装備せず、1プレート機関砲RWSを1基装備する程度で有るが、車体自体やキャビンの装甲防御力は高く、低脅威下に置ける大規模輸送に適する車両となっている。



輸送能力は非常に高い。
鉄道船舶共用コンテナを2基積載し、整地90Km/hでの走行が可能であり、これはUSフロントの補給計画を大幅に効率化するものであった。
今ではウォーライノ改が無ければ警備行動がままならないほどである。
また、荷役設備の無い前線での荷役作業用としてキャビン上部にクレーンを備える。



キャビン側面の雑具箱を挟むように車外ガンラックがあり、これまたAMR製のショットガンが自衛用に装備されている。

PR

SHI2201ATM

概要


SHI2201ATMは、LSMが開発し各国にライセンスを販売しているXS501を元に、BRが改造したXS501MをSHI社がライセンス生産した車両である。
SHIはスコーピオンヘビーインダストリー、2201は2ドア2シーターの1車種目を意味する。
そしてATMは対戦車ミサイル装備である事を意味する。



特徴


 見ての通り、対戦車ミサイルを8発、荷台に積んだランチャーに装備している。
 他にもボンネットには自動擲弾銃を装備し、火力支援車両的な運用を行う。

 これは、主要業務である大陸縦断鉄道警備を脅かす、武装集団の火力、戦闘能力が高いため、警備員を異常事態対処に向かわせる際は必須の装備である。

 自衛用としてショットガンを2丁、ボンネットにくくり付けている。


自動擲弾銃発射姿勢


ATM発射姿勢
バックブラスト対策の為、仰角をつけ、極力横方向に発射する必要がある。

バイク類

USフロント社が保有するバイク類に関して

USフロント社の主要業務であるアメスタ大陸縦断鉄道PMK-BR間の警備範囲は非常に細長く、警備巡回に際して、バイクといった簡便安価な移動手段が必須である。




 この車両はサイドカーを付ける事で輸送能力を上げ、主に指揮官の移動などに使われる250ccバイクである。
 サイドカーゆえ、操作に癖が強く、熟練のライダーを必要とするが、非常にコストパフォーマンスに優れる。




 この車両は、高い走破性能を生かし、偵察に使われるクアッドバイクである。
 トルク重視のセッティングをされた750cc車で、後席にガンナーを乗せるのが一般的である。

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

プロフィール

HN:
性別:
男性

ブログ内検索

最新CM

[08/14 関山]
[08/05 ポポ]
[01/29 スコウ]
[01/26 ポポ]
[03/29 ポポ]

最新TB

P R

バーコード

忍者アナライズ