忍者ブログ

USフロント

架空国家レゴシティ合衆国(以下USLC)に本社を置く、架空の民間「警備」会社を紹介するブログです。 所謂ごっこ遊び

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

短距離防空ユニット

概略


このユニットはBRからライセンスを買ったSHI2201に索敵レーダーと火器管制装置を、
L.Fからライセンスを買った汎用軽輸送車ことSHI2202に照準レーダーと8連装短距離地対空ミサイルランチャーを積んだ2台1組のユニットである。

鉄道設備を武装した軽飛行機やヘリコプターから警備する為に配備されている。





どちらもベースがLSM製XS501であるため、整備にあたって部品の互換性が高く稼働率を維持しやすい。



折りたたみ式の回転フェイズドアレイレーダーを伸ばし、照準レーダーも展開した射撃姿勢。



火器管制と索敵はタッチパネル式ディスプレイで行う。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

SS社の社員がスパ……視察に来ました。

SS社の社員「これがUSフロント社に配備されている短SAMですか。見た所、USフロント社が本社を構えるUSLCらしい生産性を重視した短SAMですね。構造がシンプルな分、展開も撤収もかなり早そうです。伸縮式のフェーズドアレイレーダーは、森林の中や建物の間からアンテナ部だけを覗かせたりと言った運用も可能ですな。ん! 良く見ると光学照準器が。と言う事はECM影響下でも交戦可能と言う訳ですか! 低コストで高い戦略・戦術的機動力を持つこの短SAMは、各地へ赴くUSフロント社に最適化されたSAMシステムと言えそうですね。……よし、早速この視察結果を上層部に報告です!」

Re:SS社の社員がスパ……視察に来ました。

USフロント社社員「どうです? SS社さん
この短SAMランチャーは特別警察隊の駆逐艦に積まれていたのを持ってきたんですよ。
折りたたみ式のフェイズドアレイレーダーは屋根にもなって警備員に好評です。
ああ、また遺棄車両の出物が有りましたらおねがいしますね。」
コメント有難う御座います。
ライセンス生産品に余り物武装とっつけてデコレートしただけの生産性しか取り柄のない警備機材に高い評価を頂き、身に余る光栄です!

  • 2014/08/13(Wed.)

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
性別:
男性

ブログ内検索

最新CM

[08/14 関山]
[08/05 ポポ]
[01/29 スコウ]
[01/26 ポポ]
[03/29 ポポ]

最新TB

P R

バーコード

忍者アナライズ