忍者ブログ

USフロント

架空国家レゴシティ合衆国(以下USLC)に本社を置く、架空の民間「警備」会社を紹介するブログです。 所謂ごっこ遊び

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ウォーライノ改

概要


ウォーライノ改はAMRで生産、運用されているウォーライノ耐地雷防護車を元に、装甲トラックとして改設計して、ライセンス生産した車両である。




元々高い防御力を得る為に巨大な車体を持つウォーライノであるが、USフロント側の要求にはやや不足し、ホイルベースを2ポッチ延長 車体を3ポッチ延長している。



特徴



原型に有ったハードキル型APSは装備せず、1プレート機関砲RWSを1基装備する程度で有るが、車体自体やキャビンの装甲防御力は高く、低脅威下に置ける大規模輸送に適する車両となっている。



輸送能力は非常に高い。
鉄道船舶共用コンテナを2基積載し、整地90Km/hでの走行が可能であり、これはUSフロントの補給計画を大幅に効率化するものであった。
今ではウォーライノ改が無ければ警備行動がままならないほどである。
また、荷役設備の無い前線での荷役作業用としてキャビン上部にクレーンを備える。



キャビン側面の雑具箱を挟むように車外ガンラックがあり、これまたAMR製のショットガンが自衛用に装備されている。

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

先ずはライセンス生産をどうもありがとうございます! LDDでしか作った事の無い作品が形は多少違えど、こうして他の方の手によって現実の物となった事はとても感激でございます!
さらに良く見ればショットガンまで作って頂けるなんて、本当に嬉しい限りです。
そしてウォーライノ改にはこれからUSフロント社社員の命を守る為、頑張ってIEDにそのごっつい身を捧げて頂きたいですねー(苦笑

AMR製兵器は

信頼性が高そうで大好きです。

原形をとどめない(特に後ろ半分)大改造ですが喜んでいただけて幸いです

写真なんかブログのほうでご入用でしたら何時でもご連絡ください。

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
性別:
男性

ブログ内検索

最新CM

[08/14 関山]
[08/05 ポポ]
[01/29 スコウ]
[01/26 ポポ]
[03/29 ポポ]

最新TB

P R

バーコード

忍者アナライズ