忍者ブログ

USフロント

架空国家レゴシティ合衆国(以下USLC)に本社を置く、架空の民間「警備」会社を紹介するブログです。 所謂ごっこ遊び

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スクワール・ツヴァイ多目的戦闘機

概要


この機体は、UKL製多用途戦闘機スクワールを複座化したライセンス生産機である。

原型機とは細部に異なる点が点在するが、概略としては原型機と同等性能を持つ。

USフロント社では、主に対地攻撃任務機として運用されている。





特徴



原型機との最大の変更点は複座化である。
後席を火器管制席とし、対艦ミサイルや対地ミサイルの運用を容易としている。
フライバイワイヤ機であるので、操縦桿の無い後席からでも、一応コンソールで操縦可能。



また、機銃を大口径な物に換装し、RCS低減のための機銃カバーを廃している。

基本的な装備は、レーダASM 赤外線画像ASMを単装パイロン2基にそれぞれ1発 熱源AGMと赤外線画像高機動AAMを赤外線シーカー付4連装パイロン2基にそれぞれ4発となっている。
ハードポイントの位置は原型機とは違うようだ。



動翼やエアブレーキは原型機ほぼそのままで、複座化しているにもかかわらず、機体サイズは変わって居ない。
デルタ翼による広大な翼面積から武装していても軽快な運動性を見せる。



主にパマナ地峡など、大陸縦断鉄道が海上戦力に脅かされやすい方面で警備活動をしている。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

複座ワールの生産ありがとうございます!
用途に合わせての随所の改造の的確さから、USLCの航空技術のノウハウの高さがうかがい知れますね。

スクワールのライセンス販売を始めたときは、よもや警備会社に購入していただけるとは、思っても見ませんでしたw
これを見ていると、我が国のスクワールも一部複座化したくなりますねー。

Re:無題

過大な評価有難う御座います。
最初はどうなるか不安でしたが、なんとか形になりました。

海戦課用複座ワールは更に洗練された設計にしたいですねー
主翼折りたたみ機構付けたいですし

  • 2012/05/29(Tue.)

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
性別:
男性

ブログ内検索

最新CM

[08/14 関山]
[08/05 ポポ]
[01/29 スコウ]
[01/26 ポポ]
[03/29 ポポ]

最新TB

P R

バーコード

忍者アナライズ