忍者ブログ

USフロント

架空国家レゴシティ合衆国(以下USLC)に本社を置く、架空の民間「警備」会社を紹介するブログです。 所謂ごっこ遊び

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

改SHI-10アロー多用途戦闘機

概要


この機体は、スコーピオン重工が製造している、輸出及びライセンス生産向け
多用途戦闘機である。
原型機が襲撃機SHI-10である為、ライセンス生産先では対地攻撃機として
改造されている事が多い、改SHI-10アローだが、USフロントでは購入した後、
特に改造することなく制空戦闘機として使用している。





特徴


最大の特徴はやはり積載量の多さである。
USフロントでは、照準レーダー付4連装パイロンを2箇所の
ハードポイントから吊るし、特別警察隊でも運用されている
赤外線誘導高機動AAMと、レーダー誘導高機動AAMを
各4発づつ搭載し、翼端パイロンには熱源デコイロケットを積む。

着陸脚の構造上、胴体下中央に大型燃料槽等を吊るせず、
航続距離がやや短めになる欠点は、警備範囲付近に配備する
ことで、やや強引に無視されている。



PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
性別:
男性

ブログ内検索

最新CM

[08/14 関山]
[08/05 ポポ]
[01/29 スコウ]
[01/26 ポポ]
[03/29 ポポ]

最新TB

P R

バーコード

忍者アナライズ